• Webメディア「DOTPLACE」さんにイラストを1枚寄稿いたしました。

軽いインタビュー記事のようなものもありますのでお暇つぶしにご笑覧ください。10月いっぱいはサイトのTopにも掲示されているようです。ありがたいことです。(その節は色々ご迷惑をおかけしすみませんでした……。)

「自分にとって大切な本を1冊」という激ムズ設問がございまして、めちゃめちゃ悩んだあげく、スタンダードに森見登美彦先生のデビュー作を推しております。「四畳半」も「夜は短し」も「有頂天」も良いのですが、やはり太陽の塔は別格に好きです。ほとばしる青春の澱って感じで。もうどうしてもこの主人公が自分にしか思えないんですよね。。バカな大学生が大好き。一生そのような感じで生きていきたいです。

同じく、大学生ものとしては高野秀行先生の「幻獣ムベンベを追え!」「ワセダ三畳青春記」なども候補としてはかなり悩みました。高野秀行先生の旅行記も本当に大好きなので事あるごとに適度に激推ししていきたいです。

  • あと、イブニングさんで描いていた1㌻の4コマがとうとう終わります。全8回となりました。意外と続いたな!最終回は10/1売りの号です。ちゃんとした連載はまだ未定なのですが(小声)、がんばっています。がんばっては…います……。4コマは内容の性質上、どっか単行本にまとまったりとかはしなさそうなので、ぜひ本誌で見届けてやってください。今回で終了なのでかなり今更ですが…