例年本当につらい東京の梅雨が即終わって、毎日無用にテンションが高いです。お知らせです。

  • 7/10(火)発売の文春文庫「カレーなる逆襲!」(乾ルカ先生)の装画と本文中の人物紹介や章頭のカットイラストを担当しました。北海道を舞台に廃部寸前のポンコツ野球部が生き残りをかけ、なぜか名門校とカレー作り対決…!?というトホホ大学生がんばりモノです。個人的に大好きなタイプのお話で、キャラがみんな本当にかわいくて愛せる度MAXです。続編が出てほしい!描いていてすごく楽しかったです。
  • 7/19(木)発売の早川書房「そいねドリーマー」(宮澤伊織先生)の装画と本文扉、人物紹介、キャラデザを担当しました。不眠症の主人公が他人を強力に眠らせる力(そいね力?)のある女子と夢のなかで出逢い、戦い、恋が生まれたりもして、世界の破滅に立ち向かっていく…!?という百合SFです。こちらもキャラがみんなかわいくてお話はファンタジック、先の展開が読めなくてわくわくします。そして重要なことですが、装丁がめちゃくちゃかわいいです!!!色校が終わりましたが、最高すぎて何度も眺めてしまう。仕事にならなくて困っています。
    なおこちら、描いたイラストが本体装画以外にもイベントや特典ペーパー、その他の告知などに使用されていくようです。決まりましたら随時こちらに追記していく形にします。
  • そして小路幸也先生「国道食堂」第2回挿絵も「読楽」7月号に掲載されています。今回はプロレスラー、ハイボール、唐揚げチャーハン爆盛りというじぶん史上最高に雄々しい絵を描いてます。こちらは徐々にキャラの過去や人物像が明らかになってきました。先生御本人が直に見てらっしゃるところでこういう紹介していいか若干不安なのでTwitterでは書いてませんが、この小説、いい男しか出てこないんですよ…(重要)。非常にお薦めです!!!
  • 小説の装画のお仕事、今回で単行本は4冊目、文庫は2冊めとなります。わたしは全く二次創作を通ってないので、こうやってプロの方の書いた小説からキャラのビジュアルのディテールを起こしていく作業は本当に勉強になるというか、普通に自分の創作の血肉になる時間だな~としみじみ実感しています。お金いただいてる身なんですが、とても楽しいです。仕事に育ててもらっている…というありがたみがすごい。まだキャリアが浅くて未熟ですが、今後もどしどし取り組んで絵の魅力を上げていきたいです。引き続き、お仕事のご相談などお待ちしています。
  • 最後に「おくたまのまじょ」、こちらはしばらくお休みをいただいて、その後ちょっと不定期で連載していく予定です。すみません!色々と複雑な調整がありまして、早め&長めの単行本作業休みだと思っていただければ…復帰は早くても年末ごろになるかなと思います。楽しみにして下さっている方、本当に申し訳ありません。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。