何と新刊が出ます。うおーーー。本当に意味わからんスケジュールになってしまいました。何で新刊出す判断したんだろう。。でも思いついたら作らずにいられなかった。今週突如思い立って仕上げた白黒72ページのmap08は700円で頒布予定です。

イラストとテキストがメインで、漫画も12ページあります。イラストはこれまで描いた団地の絵100枚の再掲です。テキストは2日間で15000字以上を書きました。
何で白黒なん…という話ですが、思いついた時点でもはやイベントに間に合うカラー印刷の納期が存在しなかった(……)というのと、近々別に大きな再掲の機会があり、それとは別に一度100枚区切りのいいところでまとめておきたかったからです。

どういう内容かというと、巨大団地「■■が丘ニュータウン」で密やかに起こっては消えていく不思議なできごとを、住人や関係者からの証言によって間接的に描く、というコンセプトで100枚のイラストを網羅した、いわば発展的な総集編(何それ?)のような本です。
イラストを見ながらテキストの物語を読んでもらう形式なのですが、あまり説明しすぎず、ぼんやりイラストの世界観を取り巻くような内容で、想像の余地を残すように心がけています。そして漫画も合わせて最後まで読んでいくと、やはりぼんやりとした一つの大きな物語としてまとまってくるような構成です。
「都市伝説」「洒落怖」「SCP」「フレーバーテキスト」などがお好きな方はぜひ。何といっても100話分ありますので、ボリュームだけは保証できます。文章が拙いのはすみません、これから頑張りますという感じです(絵にも漫画にも言えることですが…)。

そんな新刊と2019年カレンダーの二本立てでお待ちしております。明日はどうぞよろしくお願いします。