1月が意外と31日まであったので命が助かりました。やったぜ。お知らせです。

  • 2月中旬刊の浜口倫太郎先生「私を殺さないで」(徳間文庫)装画を担当しております。ミステリなのでどんな感想を言ってもネタバレになってしまう!本当におもしろいとしか言えない!ぜひ前情報無しで読んでいただけたらと思います。
    浜口先生からは2017年の「くじら島のナミ」に続いて装画のご依頼をいただき、大変光栄でした。ちなみに、今回は編集担当の方から、この題名に”ふさわしく”心から幸せそうな笑顔で、というご指示をいただいて描きました。ありがとうございました!
  • 2月下旬刊、SFマガジン(早川書房)に掲載の高島雄哉先生「無重力的新世界」の扉絵を担当しています。月に向かう宇宙船の無重力アトリエで、世界一”新しい”アートを目指す人々のお話です。ほんのりした失意とやさしさに満ちたラストがとても好きな短編です。
  • 連載扉絵は今月も徳間書店「読楽」掲載の「国道食堂」(小路幸也先生)、小学館「きらら」掲載の「賞金稼ぎスリーサム!」(川瀬七緒先生)を担当しております。どちらも目が離せない展開です…!
  • 「ZEKKEI Japan」様の記事でご紹介いただきました、ありがとうございます。
  • 2/2(土)に画集刊行記念のサイン会を催していただきました。ご来場くださった方々、ジュンク堂池袋本店さま、翔泳社の方々、大変ありがとうございました。予約で満員御礼をいただいていたそうで、私はまだ単行本1冊目の業界的には無名の新人なわけですが、最初からこんなたくさんの方に応援いただけてありがたい…というより、本当にたまたま掴んだ幸運でしかないなとしみじみ思っています。幸運でしかない。だがしかし、無駄にはしません。重く受け止めていきたい。いただいたお手紙はもったいなくてまだ読めていません、コミティアが終わったら読む。
  • あと2/17(日)のコミティアは新刊をまだ諦めていません。予定通りウズベキスタン旅行漫画をご用意していますが、いまのところ進捗30%くらいです。ぼくはもう諦めて積読や積みゲーをやりたいよ。さあ出るかな~!?続報お待ちくださいませ。