2020年あけました。年賀状これから出します。1月2月のお知らせです。

  • 単行本版が大好評重版となりました「メゾン刻の湯」(小野美由紀先生/ポプラ社)、1月7日に刊行されるその文庫版でも装画を担当しました。後日談も掲載されていてファン垂涎!とても読み応えのある分厚い文庫です。
  • さらに版元のご担当の方にお声がけいただき「メゾン刻の湯」コミカライズ版(漫画:瀬田一乃先生/KADOKAWA)の帯にも参加?しております。光栄というか恐縮というか、私のような無ネームバリューマンの帯コメ意味あるのかな…!?せめてビジュアルで貢献しようと思いイケメンと猫のイラストを描きました。ぜひお手にとってみてください。
  • 同時期発売の「まんが家女子、旅に出る。」(フレックスコミックス)表紙を担当しております。コミックポラリスさんで「旅ポラリス」という企画だった旅行漫画アンソロジーが1冊にまとまったもので、私の漫画も16ページ掲載されています。うれしいですね。自分の漫画が単行本化されるのは地味にこれが初めてになります。
  • 毎月扉絵を描いております小路幸也先生の「国道食堂」が単行本になりました! なんと装画のほうも担当しております。楽しげな雰囲気とおいしそうなご飯、そしてちょっぴりミステリアスな印象も心がけました。
  • 月刊「読楽」(徳間書店)では引き続き小路幸也先生「国道食堂」セカンドシーズンの扉絵を担当しております。個人的にお気に入りの双子のおばあちゃん(みさふさ)が活躍していて嬉しい。毎回見逃せない展開です。
  • 「ミステリーズ!」(東京創元社)2月号掲載の南雲マサキ先生の短編小説「機械はなぜ祈るか」の扉絵を担当しております。登場人物がみんなとっても愛らしいです!ぜひお読みください~。
  • あと時期がわからなくてまだ告知してないのですが、昨年1月に刊行された画集「Illustration Making Visual book 丸紅茜」の繁体字中国語版(台湾版)が刊行される予定です。版元は台湾の東販さん。ありがたいことですね。台灣的朋友們請看看~!
  • 2月9日のコミティア申し込んでいます。11月に予定してた新刊「map10 千夜一室物語」と8月に出す予定だった小さい新刊「map別冊 東京逃避行2」を出したい。出せる。出す。後日告知します。既刊も手元にあるだけ持っていきます。
  • あとは、ようやくインスタとnoteの更新を始めました。新しい絵や漫画もぼちぼち描く予定。各所のお仕事遅れてる中で申し訳ないんですが、今年はこういうネットでの露出とか趣味の創作とか心身のリフレッシュを最大限に優先します。ご理解ください。どうぞよろしくお願いします。