2021年が幕を明けました。

年末は「なにもできなかった」という無力感も残っていました。
でも年が明けた今は特に悲観していません。

例えばこの絵が5時間とかで描けるようになっているから。去年の年賀状の絵には1週間はかかっていました。もちろん速さや量が全てではありません。ただ、漫然と受注制作に明け暮れる中、知らずに力をつけていたことを今は素直に喜んでいます。年間300点近い納品を経験したことも決して無駄ではなかったのでしょう。

丸紅茜の創作活動をいまだに追ってくれる、過去作が好きだと言ってくれる方々には、言葉では言い表せないほど感謝しています。今後この名義がどうなるかは今年1年の活動内容次第ですが、1つでも多く新しいよい作品を作り、期待してくださった皆さんへのお礼としたいです。

抱負とかは特に言いません。やれることは全部やります。

いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。