2022年以降のお知らせ全般についてまとめます。

・イラスト素材制作は2021年1月すでに受注停止しています。活動終了のためその他の案件も原則お引き受けできません。取材や記事、既存作品の利用に関しては随時受け付けています。

・2冊目となる画集「奇跡之夜 The magic of the night」が刊行されます。本文は英語/中国語の2ヶ国語併記で、海外の出版社からの刊行です。2019年から2021年までの新しい絵がたっぷり詰まって200ページ以上の大ボリューム、PVCクリアケース入りのドイツ装で1800円弱の予定です。
本国では3月予約開始、5月に入りようやく流通開始となったようですが、その後連絡がなく状況不明です。日本でも入手しやすい販路を検討していましたが、少なくとも活動終了までには難しそうです。日本国内での委託先書店がきまれば今後そちらからSNS上などでアナウンスがあると思いますが現状では未確定です。ご希望の方はタオバオ(中国の通販サイト)でご購入されるのが今は一番確実です。お手数ですがどうぞよろしくお願いします。

・キャラクター原案、脚本、シリーズ構成を担当した連続ショート深夜TVアニメ「でーじミーツガール」のBlu-ray Discが3月25日に刊行されます。Amazonなどではすでに予約が始まっています。とても作画や音楽など充実した細やかなアニメ作品になっています。ぜひチェックして下さい。

・こちら、主演声優の安野希世乃さんのファンクラブショップから購入された方限定の特典として、A5サイズのアクリルブロックのイラストを描き下ろしました。安野希世乃さんと主人公の比嘉舞星を描いています。

・アニメ「でーじミーツガール」のコミカライズとして全7回予定で連載した漫画が単行本となります。超短編アニメのシナリオでは描き切れなかった部分を、漫画なりにアレンジしつつ描いている漫画版のオリジナルストーリーです。5月13日刊行で予約が始まりました。初めての漫画単行本、そして最後の刊行物です。ぜひチェックして下さい。

・1冊目の画集「IMV 丸紅茜」の簡体字中国版が発行されるそうです。9月頃になる予定だそうです。

・双葉社「お父さんはユーチューバー」文庫版表紙デザインにハードカバー表紙のイラスト流用いただいております。

・1〜5月に全国3箇所で開催される「EX-VISIONS 2022 by pixiv」に既存作品1点が掲示されています。複製原画の購入もできるそうです。

・「人気絵師の作品から学ぶ配色のヒミツ」に既存作品4点が掲載されました。6ページにわたり解説して頂いています。ありがとうございます。

・「つくしのブックカバー展」にお声がけいただき、既存作品1点を使った布製ブックカバーを制作していただきました。ありがとうございます。会期終了後に通販の予定もあるそうです。

・令和4年度版の高校教科書「現代の国語」(三省堂)に教材として作品1点掲載されました。まさか自分の絵がこういう形で教科書に掲載されることがあるとは思いませんでした。この活動が最後に少し報われた気がします。5年間使用されるそうです。

・Twitterは第三者に管理委託し、投稿・RT・エゴサ等全て一任しています。2020年1月より閲覧しておりません。経緯は過去記事等を参照下さい。現在Instagramも予約投稿にて運用しております。

・延びに延び、刊行時期等の関係で活動終了告知は5月末に行う予定です。上記関係各社のため、終了後も数ヶ月は各SNSと本ホームページ、現在の連絡先を維持しますが、その後は全て削除します。必要な連絡等あれば必ずそれまでにお願いします。